メニュー

弦屋光溪

一人で制作する自画自刻自摺の多色摺木版画
木版画家・無所属

本名、三井 弦。昭和21年 (1946年)、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。

歌舞伎座で役者絵の発表を22年間続けた後、自画像の連作「孤独」、愛猫をモチーフにした「猫の歌舞伎」や、だまし絵のシリーズ「アルチンボルド捧ぐ五題」を制作。

現在は浮世絵師の肖像シリーズ「万歳浮世絵派五姿」を続けている。